藍住町にある即入居可能な中古物件、南向きの中古住宅

藍住町にある南向きの中古住宅

価格や立地のメリットを考慮すれば中古物件はお買い得

  
徳島県板野郡藍住町にある中古住宅です。この中古住宅のある藍住町は、徳島県北部地域で大きく躍進中です。北環状線沿いの道路沿いには、ヤマダ電機、ケーズデンキをはじめとする家電量販店やコーナンなどのホームセンター、生鮮食品関係ではファミリー両国などの店や飲食店が立ち並んでいます。また、ヤマダ電機とコーナンの間で大型ショッピングセンターのゆめタウンが建設工事中で、完成すれば生活の利便性が更に向上します。徳島市のベッドタウンとも言われている便利な町、藍住町に登場の格安中古住宅です。
この中古住宅物件のオススメポイントては、売却金額が手頃で購入しやすいのと、更に、この中古住宅は、基本的にはリフォームが完了しているので、購入後の新たな出費が不要です。中古住宅敷地内には、新品の大型物置も設置されていますので、不要不急の品物を保管するにも最適です。また、各部屋には、新品同様のエアコンが取り付けられていますので、すぐに快適な生活を始めることが可能です。

徳島県藍住町の格安中古物件の良い点

藍住町の本中古物件は新築住宅と比べてみると、金額的にはるかに割安です。

この中古住宅は建築後約25年程度経過していますが、近年、全面的に改装をしているので、購入後のリフォーム等の余分な出費がない。

この中古物件の立地条件が優れている。ここは躍進著しい藍住町。役場や学校にも近く、その上、北環状線からも適度な距離にあるため静かな住環境となっています。また、京阪神方面や高松方面へ出掛ける機会が多い方は、車で約10〜15分ほどにある板野インターを、更に愛媛、高知県方面へは、車で10分の藍住インターに入れば、どちらもひとっ飛びです。便利さはこの上なしといった感じです。

付帯設備も充実

普通、土地を買って新築住宅を立てたり、土地付きの建売住宅を買っても、エアコンを取り付けたり、照明器具やカーテン購入等々、かなり追加費用が掛かるものですが、この中古物件には、各室、まだ新しいエアコンが設置済みですので、その分もお得です。但し、各居室の収納が少ない感じも致します。その代わりと言っては変ですが、敷地内に大型の真新しい収納倉庫が設置されていますので、不要不急のものは相当量保管ができますので、不都合はあまり感じないのではないでしょうか。

カーポートが付いている

中古住宅の場合は、それまでに整備した庭園や倉庫、車庫をはじめ、室内ではインテリア、家具、電気製品なども付いている場合が多く、売却する人も運送経費や取り外し費用なども考慮して、買い手側が撤去を要請しない場合はそのままにして行くことも見受けられます。これらの費用も中古住宅であれば不要となり、それは中古不動産購入の大きなメリットでしょう。

今回、売却する中古住宅の地理的環境

藍住町で日常の買い物

車で数分走れば、西条北島線や北環状線に出られます。そこには、大規模ショッピングセンターから中小の飲食店やスーパーまで立ち並んでいて、生活に困ることは一切ありません。
藍住町の教育環境

藍住町は徳島市のベッドタウン。藍住町内には、幼稚園、小学校、中学校、高校と大学を除く学校施設がありますので、現在、子育て中のファミリーが住みやすい町となっています。
藍住町の通勤環境

藍住町は、吉野川の北側に位置しています。そのため徳島市内に職場がある方は、朝夕、徳島市内へ渡る名田橋、吉野川橋等で渋滞になり苦労な過去もありましたが、四国三郎橋や、吉野川大橋、更には、24年春開通の環状線大橋などができ、渋滞も心配なくなりました。
近隣関係
藍住町は新しい町ですから、だれが来てもスグ溶け込める雰囲気の街です。町を構成する住人も若い人が多いです。地域にはコミュニティが形成され、色んなサークルや習い事の教室があり、住人の親睦を兼ねた生きがい事業が進行中です。


売却する藍住南向き中古住宅の詳細


それと、転居すると問題になるのが、買い物や教育環境ですね。買い物は、先に利便性を述べましたが、子育て中のファミリーであれば学校が遠いと言うのは困ります。しかしこの中古住宅の周辺には、必要な学校は全部揃っているので、子供の通学に両親が送り迎えで心配することはありません。ただ、難点を挙げるとすれば、前面道路が4メートルですから、車を道路上に長時間駐車すると近隣の迷惑になりますので、いちいち駐車場に入れる必要があります。
ただ、この物件は敷地が二方道路なので、北側、南側のどちらからでも出入りできますので、そんなに不便はありません。そして、更なる欠点を挙げるとすれば、この物件では、敷地面積の関係から、家庭菜園などはできません。ベランダ菜園とか鉢植えで楽しむことぐらいは可能です。そのため、十分な菜園を楽しみたい方は、田舎へ行くか、藍住町に住みたいと言うことであれば、地域の貸し農園とかを利用するのが良いと思います。

そんな魅力の中古物件を内覧してみたいと思われる方は、いつでも無料でご案内させて頂きます。事前にお問合せください。物件概要は、敷地面積44.85坪、建物27.22坪、和6、洋6、6、11、5、南向き。築25年、内外装ともリフォーム済み、総額1080万円。詳しくはこちら

古民家と田舎暮し情報 中古住宅購入のメリットデメリット 競売で手に入れる格安住宅 農業への転職とスローライフ
収益不動産投資 中古住宅売却センター 転職とスローライフ 田舎暮しと物件情報
鳴門の海が見える格安住宅 中古住宅買取査定 阿南市郊外の田舎暮らし 競売で始める田舎暮らし
上勝の田舎暮らし 団塊世代の転職と田舎暮らし 海辺の田舎暮らし 収益不動産ブログ
FX投資入門講座 徳島南部の海が見える別荘 徳島不動産情報館 引き寄せの法則
太極拳愛好者の徒然日記 徳島の田舎暮らし館 幸せ発見大作戦 東かがわ市の中古住宅
徳島県鳴門の海が見えるログハウス 徳島県南部美波町の海が見える別荘 注文住宅の屋外給排水 成功する不動産投資成功法
不動産売却と買取査定 不動産転職で成功する宅建資格 農業の始め方と農地取得 相互リンク
Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.